東京21倶楽部主催 Web勉強会「今だから知って欲しい銀座の楽しみ方」

Japan21倶楽部

開催概要

日程:(水)
参加費:
  • 会員のみ0円
定員:
50
申込締切:
(火)
東京21倶楽部主催 Web勉強会「今だから知って欲しい銀座の楽しみ方」

詳細内容

「今だから知って欲しい銀座の楽しみ方」
日時: 20211124日 17時~1830分(講演1時間、質疑応答30分)
Web会議室システムZoomにて開催、出席表明していただいた方に、当日メールでURLをお送りします。


 


 


 


一流の方々を相手にする銀座の女性たちの本物のおもてなしの原点は、安心していただくためのホスピタリティと相手の心をつかむ卓越したコミュニケーション力。それは、決まった型があるわけではなく、相手の良さを引き出すとともに、自分らしさを磨き続けることによって成り立つものなのです。


 


今回は、銀座の楽しみ方をお話しいただき、一流の粋な男性になったつもりで疑似体験しましょう!!


 


講師: 白坂亜紀


 


講師プロフィール


 


銀座 クラブ稲葉 オーナーママ


 


大分県竹田市生まれ 生家は現在瀧廉太郎記念館。父は読売新聞通信部記者 母は珠算塾経営 精神科医の兄。早稲田大学第一文学部入学 日本文学専修。


 


日本橋の老舗クラブにて勤務。女子大生ママとなる。現在は銀座でクラブ「稲葉」、音楽ラウンジ「稲葉」、和食「穂の花」の3店舗を経営。
2010
GSK(銀座社交料飲協会)銀座緑化部長となり銀座屋上での農作業について、NHK首都圏ニュース他で報道される。


 


2013年志高い女性の会「銀座なでしこ会」発足。銀座から日本文化を発信する。2015年銀座料理飲食業組合連合会 理事に就任。大分県竹田市東京事務所所長に就任。
2016
年 銀座ミツバチプロジェクト理事に就任。プロフェッショナル仕事の流儀「銀座、夜の女たち」で大々的に取り上げられる。


 


趣味はシャンソンを歌うこと。謡曲、三味線、スポーツはゴルフ、テニス。最近は囲碁にはまっている。


 


 


 


著書


 


銀座の秘密 なぜこのクラブのママたちは、超一流であり続けるのか


 


銀座の流儀: 「クラブ稲葉」ママの心得帖


 


・銀座の美人ママとダンディ弁護士の粋で鯔背なニッポン論


 


セ・ラヴィ これこそ人生!: 亜紀とあつこ「困難な時代の生き方」を語る